トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

遠距離恋愛 (1.16KB)

ライン (4.75KB)

私はひそかに遠距離恋愛をしている。私の親友にも、ご近所さんにもこれは秘密。

私と彼は自由に会えない。

私は、主人から外出を禁止されているし、彼は貧乏で金銭的に辛くって。とは言うものの、たぶん金銭的余裕があっても、彼も外出はできないと思う。

そういえば、今は携帯電話なんて便利な通信機器があるらしい。主人が話しているのを聞いたことがある。本当に羨ましい限りだわ。

でも私たちには扱えない代物。だから、基本的には手紙のやりとりで愛を育んでいるの。

彼との付き合いはもうかれこれ8年になる。因みに主人との出会いも8年前。

私は彼の頼りがいのあるところが好き。友人によく仕事を奪われているみたいだけど、持ち前の不屈の精神で全然へこたれないっていうか、いつも元気いっぱいで頑張っているっていうか。そんなところも可愛いと思う。

私たちはとても不便な生物で、主人に背中を押してもらわないと仕事もできないし、手紙も送れない。でも役立たずなんて思わないでね。これは私たちにしかできないことなの。仕事には誇りを持っているわ。

今日も仕事の合間を縫って彼と手紙のやりとりが出来た。私は今、すごく幸せを感じている。何せ、毎日主人が仕事をくれるから、毎日彼に手紙を送れる。主人は彼のことを認めてくれて、私と彼の恋を応援してくれている。本当に主人あっての私だと思う。主人さまさまだ。

私はひそかに遠距離恋愛をしている。私の親友にも、ご近所さんにもこれは秘密。

だから今から、あなたに彼をこっそりと紹介するけれど、絶対秘密にして下さい。誰にも言わないと約束して下さい。

私の彼は………

1オクターブと1つ高いところに住んでいる『ファ』

あなたさえよければ、私の恋を応援してくれないかしら?

なんて、言ってみただけよ。

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 掌編集 − 悪戯な瞳

◆ 2006年 − そっと手をつなごう

◆ 亜 − あなたと愛し合えるなんて

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system