トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

不死の病 (0.79KB)

ライン (4.75KB)
私は病気なのです
アナタの名前と同じ名前の、病気なのです

何年も前から、隙を窺いながら潜伏、
いや実は、とっくに発病していたのです

残りの人生なんて本当に一瞬、
その間くらい、アナタの隣に居たいものです

私は重度の阿呆なのです
もう助かりません



四六時中、アナタを想っては、
心を締め付け、口許を緩ませるのです

瞼の裏にはアナタの笑顔が張り付いて、
目を瞑ると心からホッとするのです

手にはアナタの柔らかい手の温もりが残っていて、
いつも手をつないでいるような気になるのです

そして耳を澄ませば、私を呼ぶ声が聞こえ、
独り、周囲を軽く見渡してしまうのです

そうやって心躍らせながら、次に逢える日を、
まだかまだか、と待ち侘びるのです



これは不死の病なのです
決して治ることはありません

表面上はアナタにうつらなければ、
と心から祈っております

しかし心の奥底では、アナタにうつって欲しい、
と強く願っているのです

私は重症の馬鹿なのです
もう助かりません



私はアナタが想像している以上に、
アナタの事ばかり考えているのです

音楽を聴けば、アナタと重ねて、
二人に合う素敵なフレーズを届けたいと願うのです

空を眺めれば、同じ様にアナタが眺める事を思い描いて、
この青く染まる空の下、繋がっている事を感じるのです

月を仰げば、アナタの笑顔の様に、
落ち着いた光を届けるアナタに見惚れるのです

勉学に勤しむ前には、アナタが微笑みながら、
ガンバレと応援してくれている様子を想像するのです

携帯がメールを受信すると、振動音で判るにも関わらず、
迷惑メールにとびついて、ひどくがっかりするのです

そうやって胸膨らませながら、次に逢える日を、
まだかまだか、と待ち侘びるのです



只今、アナタの心を揺さぶる術を検討中です
こんな唄で揺さぶられてくれれば、安上がりなのですが…



私は極度の阿呆なのです
もう助かりません

私は病気なのです
アナタの名前と同じ名前の、病気なのです

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 歌詞集 − 愛の音を奏でたいのに

◆ 2006年 − そっと手をつなごう

◆ 葉 − 裸足の足をぶつけ合いながら

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system