トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

久しぶりの背中 (1.08KB)

ライン (4.75KB)
久しぶりに逢ったその背中
何も言わず 前を歩く
掛ける言葉が見つからず
私は その背中を見据えた

彼の背中 淋しさを物語って
私の心 寂しさの海で溺れる

何処へ 行くのか
何を 探すのか
何を 知るのか

あの頃に見た眩い程の光は
雲に覆われ かくれんぼ

風が 彼の背中を押して
風が 私の空しい心取り替えて
風が 邪魔な雲を運ぶ

全てが 別々の道を歩む
また 会う日まで

その背中よ

さようなら

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2006年 − そっと手をつなごう

◆ 葉 − 裸足の足をぶつけ合いながら

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system