トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

禁断の果実 (1KB)

ライン (4.75KB)

電車やデパートといったあらゆるところに取り付けられている禁断の園。

此処、私の学校の廊下にも取り付けられている。赤く染まる禁断の園の中心には、まあるい果実がなっている。

「非常時以外は押さないで下さい」と書かれた文章を、私は都合よく解釈した。

「一人になりたい方は、押して下さい」

それに一度くらい足を踏み入れてみたいと思っていたし、食べてみたいとも思っていた。

だからという訳でもなく、勿論振られた腹癒せでもなく、ただベルが私を呼んだ。私をそそのかした。

「あんた押しちゃいなよ」って。

鳴り響く耳に痛い程の君の哀の叫びを、私一人だけが慌てふためく事もなく、無論避難することもなく、その哀しみに共感しながら聴いていた。

たまには君だって叫びたいはずである。叫ばないに越した事はないけれど。

ごめんね、君のせいにして。

私は一人になりたくて、非常ベルを押したのに・・・分かってる。もう大丈夫だよ、私の代わりに叫んでくれて本当に「ありがとう」

また一人になりたい時、来るからヨロシクね。

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 掌編集 − 悪戯な瞳

◆ 2006年 − そっと手をつなごう

◆ 華 − 必ず両腕で抱き締めて

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system