トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

メールを受信しました。 (1.38KB)

ライン (4.75KB)
あなたからのメールは嬉し過ぎて、
座布団に顔をうずめたくなります。

たった一通の何でもないメールでも、
顔全体はストライキを始めて、
人様には到底見せられないような、
だらしのない、ふにゃけた顔になります。

だからって、

座布団に顔をうずめてみても、
前が何にも見えなくなったらなったで、
そこにはほーら、天使の微笑みが…

たちまちに私の心は奪われて、
すっかり魅入られてしまいます。

それ程に愛くるしいあなたを見つめて、
その度に心地好く見つめ返されて、
次第に快感と呼べる何かを覚えながら、
誰にも見られていないのを良い事に、

にやにや、にやにや、と。



それでも懲りずに、

にやにや、にやにや、と。



いつまでたっても、

にやにや、にやにや、と。



三日三晩、

にやにや、にやにや、と。



相変わらずに、愛変わらずに、

にやにや、にやにや、と。



すると、私、

にやにや…
にや、にや…

にや…にゃ?

にゃ、にゃ!?

ニャー!!



そうやって、いつしか私は、
猫になってしまうのかもしれません。

あなたはそんな阿呆の面倒を、
見てくれるというのでしょうか。

因みにご飯は高級な缶詰を希望します。



…ごめんなさい。



まあ、これ程に大層にわがままな私も、
今はあなたの膝の上で大人しく、
あなたに見られていないのを良い事に、
あのだらしのない、ふにゃけた顔で、

にや〜り、と―。

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2007年 − 今、愛に触れたよ

◆ 麻 − まるで独り言のように

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system