トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

萌芽 (0.49KB)

ライン (4.75KB)
冷たい土の中
待ち望む
愛が注がれるのを

真っ暗な世界
私はひとりぼっち

淋しいという言葉
知ることもなく
毎日夢を見る

光とは
眩しいとは
一体どんななの


注がれた愛
人肌の温もり

初めて見た
眩しい世界
目を開けるのさえ
ままならない

知ってしまった
居心地のいい場所

育む一つの愛
もどかしさと共に


花を咲かせば
次第に花びらは
散ってゆく

一枚
また一枚と
散ってゆく

幾重にも連なる
美しき思い出は
私が生きて来た証


離れることは必然で
離れたくないのも必然で

生はどうしてこれ程に
私たちに厳しいの

もっと長く生きたいのに
もっと傍に居たいのに

もっと愛して
もっと愛させて

永遠を生きるのは
たった一つの愛だけ


知らなければよかったの
知りたくなかったの

違う

出逢いたかった
知りたかった
待ち望んでた
焦がれてた

淋しいという言葉も
誰かを愛す心も

知ってよかった
そう思う
出逢えてよかった
そう思う


花びらを失って
時間に逆らえず
私は枯れてゆく
受け止めるしかない

愛は枯れない
微笑みも途切れない
それだけが救い

教えてくれて
ありがとう

そしてさようなら
また会う日まで

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2007年 − 今、愛に触れたよ

◆ 葉 − 裸足の足をぶつけ合いながら

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system