トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

旅人 (0.46KB)

ライン (4.75KB)
ある旅人に会った

身なりはボロボロだった
でも心が光を放っていた

眩しすぎて直視できなかった
己の弱さも強さも解っているようだった

彼が羨ましく思えた
私にはない何かを彼は持っている


ある旅人に尋ねた

何の為に旅を続けるのですか
長い旅路で何を得ましたか

旅人は笑って答えた

そんなに知りたければ
旅に出てみては如何でしょう、と


ある旅人と別れた

彼は橙の夕陽に包まれていった
彼の背中は、いつまでも私に笑いかけていた


これから私は、私の旅へ出てみようと思う
まずは、あの夕陽に会いに行こうと思う

私らしい旅と、出会ってみようと思う


―ある旅人となった―

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2007年 − 今、愛に触れたよ

◆ 多 − 沢山は伝え切れない

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system