トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

秘めた強さ (0.96KB)

ライン (4.75KB)
栄養が行き届かなかったのか
ある林檎だけは
他と比べて細長く
また小さく
酷く未熟に見えた

次々と収穫されて
トラックに積まれゆく中
その林檎だけは決して
積まれることはなかった

消え入るロウソクのようで
ある意味では悪あがきに見えた
さっさと朽ち果ててくれよ
俺の栄養を奪うんじゃねぇ
と 罵声を浴びたりもしていた

けれど 林檎は諦めずに
そんな中を耐え忍んで
生きようとし続けた
大人になろうとし続けた

きっと 誰よりも
生きたいとひたすらに
願い続けていたに違いない

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 葉 − 裸足の足をぶつけ合いながら

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

□ オリジナル詩集 − 林檎の風味

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system