トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

おきわすれたようにして (1.43KB)

ライン (4.75KB)
道ばたの隅に咲く
こぼれ落ちたように咲く
花のびらをなでる
水で薄めたような赤の色
体の中を駆けめぐってから
淡い夕焼けを眺めるイメージ
軽く触れ触れられる
あってないような感触
なんども
何度も確かめる

そうしているうち
まるで私が横にはいない
かと言わんばかりに
花は独りごつ
寂しいと
涙して本音をこぼすので
私は小さく苦笑する
ゆっくり肩の力を抜く

その後はいつも同じ
最後に花のびらの裏側
丁寧になぞりゆき
その場を後にしてしまう
なんとなく
さようならは勿体なく思い
あげることはしない

その代わりとして
今日にかき集めた
わずかばかりのほほえみを
置いてゆく

おきわすれたようにして

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 亜 − あなたと愛し合えるなんて

◆ 松 − 砂糖漬けの私

□ 選集 − 運命の流れ星

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system