トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

絆 (0.32KB)

ライン (4.75KB)
あなたの手から伝わる
何となくに不器用な温もりは
ぎこちなさを残した
あなたらしい優しさであると
私はそのように思うのです

とても心地よく
肌から染み入っては
私のカラダに馴染み
私のココロによって燃やされて
エネルギーへと
私の血肉へとなるのです

そうやって
きちんと吸収されると
過去にも未来にも行き渡って
次第にあなたへの
小さな愛の欠片へと
生まれ変わってゆくのが分かります

私はその変化を身を持って味わうと
無性に恥ずかしくなって
俯いてしまうのですけれども
貴方はいつもそんな私を
見て見ない振り
してくれています

ということを
知らない振りをしている
私がいるのかもしれません

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 華 − 必ず両腕で抱き締めて

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

□ オリジナル詩集 − 酒と満月と女と

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system