トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

をなもみ (0.64KB)

ライン (4.75KB)
足を軽く伸ばして座る
君の魅力的な後ろ姿
ただそれだけで
世界的に有名な絵画
その一枚にも匹敵する

いや

勝るという偽りのない真実
僕は一体いつから手に入れたのだろう



ぼんやりと一点だけ
いまひとつ虚ろ気に
定まらないままに見つめ続けているのが
何とも愛らしくて

そっと息を潜めて忍び足で近づき
後ろから優しく包み込むようにして
ふわり、ふうんわりと
抱き留めずにはいられなかった

そうして次第に強く
また弱くを繰り返し
何かを確かめるように
ぎゅっ、ぎゅうっと
抱き締めずにはいられなかった



(離したくない…)



そんなことをあくまで
心の中で呟きながら
君の弾力ある柔らかさ
全身を使って感じたなら

その度にたまらなく
満ち満ちて嬉しく
大きく胸の弾む子どもっぽい僕がいて

誰に見せる予定もなく
新しい微笑みを灯し
僕ら専用のアルバムへ
胸の内へと収める
早まる鼓動とともに

そうやっていくつも
数え切れない程に灯された
僕の微笑みの数
それはすなわち
君に対する一つの愛情表現でもあって
いつまでも決して消え入ることなく
これからも少しずつ増え続けていくこと
僕に教えてくれていた


だから

それと同じようにして
あなたの微笑みの数
幸せの種を育てるためのお手伝い
出来ればと心の底から思っている




じゃあ…


今度は君の番

いつでもいいよ



ほら、おいで?

ねえったら!



遠慮しないでよ…



は・や・くー!

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 和 − わたしの幸せの人

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system