トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

はじめての詩集 (1.14KB)

ライン (4.75KB)
すすめられて買った
はじめての詩集

読むためだけでなく
学ぶために買った
はじめての詩集

中身に惚れ込んだから
立ち読みに留まらず
手元に置こうと決めた
はじめての詩集


これを

何度も読み返して
一言一句
余すところなく
しゃぶるように
言の葉の髄まで
味わい尽す
覚悟

懐いて


いつの日にか
迎えられた
そのときには

ぺらぺらの紙切れ
一枚すら

滲んだインクの
黒点すら

著者がこっそり
秘めた思いの
欠片すら

証拠すら

残さない
目標

掲げて




すべては

凡ては


私の中へ




還るから。

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 葉 − 裸足の足をぶつけ合いながら

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system