トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

初日の出 (0.75KB)

ライン (4.75KB)
心 閉ざした風を撫でて

頑張ったよね 褒めてやる


寂しがり屋の風に打たれて

一人じゃないよ 告げてやる




赤くむくんだ指先と

少し硬くなった頬に


つい先程に降り注ぎ始めた

光をほどいて作った

手編みのマフラーと 手袋とを

そっと触れさせて 着せる




かじけて 凍える肌には

今年最初の温もりが


ようやく 伝わり


しだいに 広がり


今年最初の優しさを

この身を持って味わう


すると不思議と 無性に

誰かに伝えたくなる




心の内側に隠したはずの

ロウソク 一本

いつの間にか

ポッと灯されていて

胸の奥底から嬉々とした思い


滲み みたして


淡く うすれて


和み とろけて


弾み おちつく




新年


元旦


初日の出




明けましておめでとう

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 葉 − 裸足の足をぶつけ合いながら

◆ 松 − 砂糖漬けの私

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system