トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

涙の故郷 (0.88KB)

ライン (4.75KB)
あなたと過ごす
何気なくて平凡
でも、私にだけは特別な
価値ある一瞬の数々は
写真には到底映し切れない
私だけの宝物です

時折
箱を開けて思い出に浸れば
たまらなく愛しくて
弾むように嬉しくて
自然と涙が滲みます

その度にそれを
ひとしずくの涙を
大きな海へと還すのですが
その行為は決して
別れではありません

つまり、手を振る必要はないのです

だってあの涙は最初から
私のモノではなかったのですから

私が僅かばかりの短い時間
少しお借りしただけなのですから

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 奈 − 何度でもあなたに恋をする

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

□ オリジナル詩集 − 酒と満月と女と

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system