トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

海底のラブソファ (1.09KB)

ライン (4.75KB)
あなたの眼差しの奥には
思わず気圧されそうになるほどの
誠実さと優しさとが
ありありと描かれている
惚れ惚れしい風景のよう
柳は淑やかに陽光に凭れかかり
穏やかな心持ちでそよ風を浴びる
いつも晴れの日の匂いがする

私はからだ全体で深呼吸
胸をあなたでいっぱいに膨らませる
沈みゆくラブソファの上
ラブソファよりも柔らかな腕にくるまれ
酷く無防備に微笑みを重ね合う
赤子同然に可愛がられる
その無意識の流れの中
私の切なる胸は開かれる
開かれたなら
すぐさまに部屋はあなたへの想いで充満する

海底のラブソファ

私はあまりの幸福さに
もはや呼吸困難に陥りそうになる

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 亜 − あなたと愛し合えるなんて

◆ 松 − 砂糖漬けの私

□ 御負け − 愛恋の夜に、流れ星

□ 選集 − 運命の流れ星

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system