トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

世界に一つだけの部屋 (1.56KB)

ライン (4.75KB)
端の削られた貝殻を拾って
そっと耳を澄ませば
私たちの二人だけの音
また一つ、誕生します

波のささやきにも似た
朝陽の眩しさにも似た
泣いているような高音で
また一つ、刻み込まれます

そのたびに
ただでさえ狭い部屋を
きゅんと
更に狭くする私がいます

その狭い部屋には
捨てられない思い出が
たくさん飾られています
日常の美しい音色たちも
録音され続けています

そうしてそのどれもが
私には健やかに
幸せそうに横たわり
寝そべっているように思えます

ですから、私は幸せです
例外なく、あなたよりも幸せです

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 紗 − 囁くことさえ知らずに

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

□ オリジナル詩集 − 酒と満月と女と

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system