トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

理由が要るならば (1.32KB)

ライン (4.75KB)
情熱的な君だからこそ
冬か春が似合うんだと
そんな季節をまた
探しに行ったのだと

そう自分に言い聞かせた


頬を滴る雫さえも
すぐさまに火照って
乾き切ってしまうから
この感情は決して
悲しくなんかないんだと

そう何度も言い聞かせた

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 裸 − 乱雑な愛でもいいけれど

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

□ オリジナル詩集 − 巡り会うとき

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system