トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

愛の音を奏でたいのに (1.5KB)

ライン (4.75KB)
私はほんの僅かばかりの愛と
沢山の水分と
その他諸々とで構成されている
人間
つまりは教科書に載っている
事実
と 大して変わらない

いくら愛に生きても
生き抜いても
愛にはほとんど重量が与えられないから
比重はずっと小さくなる
私の期待は見事に裏切られ
願いの届出は却下される

本当は九十九パーセントが愛なのに
百パーセントでもいいくらいなのに
私はそのたった1パーセントですら
ろくに証明することもできない

ピアノの鍵盤を押さえてみる
ドレミファソラシド
音が鳴る

愛の音を奏でたいのに
あいのおとをかなでたいのに
あいのおとはうまれない
愛の音は生まれない

愛に生きても
愛に生きても
愛は私を未熟だと言う
ぴしゃりとたしなめる
柔らかく微笑む
やがて黄色の風になり
緑の木々の葉を揺らす

それでも愛に生きるのは
愛を生き抜くのは
それが愛でしかないから
これが愛でしかないから

愛以外の
他の何ものでもないから

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 亜 − あなたと愛し合えるなんて

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

□ 御負け − 愛恋の夜に、流れ星

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system