トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

読書の時間 (1.05KB)

ライン (4.75KB)
もうすぐページを繰るだろう
細く長い指先
アップライトピアノの鍵盤を叩くように
無邪気な子どもと重なる
横顔に見惚れる

ページを繰るあなたは
とてもなめらかで
そこには本とあなた以外
存在していないように感じてしまう
ぽつんと残された私
たとえこちらが現実の世界だとしても
私はあなたのいる世界へ
今すぐに飛び込みたい
願う

一枚の紙切れに一礼
礼儀正しく触れ
丁寧に持ち上げ
繰ったのち
また一礼する
つつしみ深い振る舞いは
淑やかに洗練されていて
神秘的に美しい
まるでやすらかなる時間の中での
抱擁
晴れ渡る空は甘く囁き
風はしばらくあなたのためだけに凪ぐ

私は少なからず嫉妬を抱く
わずかに密やかに頬を膨れさせる
するとあなたは今この瞬間において
私のいる世界に不在のはずだというのに
私の頬を逃がさず
見つけて
拾い
微笑む

それだけで私は満足する
本当はあなたを早く返して欲しくて
仕方がないというのに
あまりにも持て余してしまって
許してしまう
時間も
感情も
あなたも私も

エンディングは用意していない

言い切るあなたの瞳の深さに
落ちてゆく
私はいかなる瞬間でさえ
あなたには敵わない

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 多 − 沢山は伝え切れない

◆ 松 − 砂糖漬けの私

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system