トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

冬のこどもと夏のそら (1.34KB)

ライン (4.75KB)
ベビーピンク
薄桃色の毛糸で編む
じっくり 丁寧に編む
むっくり 思いの丈を編む
あなたがしなやかに微笑むさまを想像しながら
編み掛けのそれに心を寄せる
内側からくすぐったくなる
ふわっふわの気分になる
今日はもう眠りたくなる
布団に包まりたくなる
困惑した眼差し
うすらぼんやり
窓の外を眺める
まだまだ夜は長く続く
という夕明かり
かすかに射し込む光
それとなく妬み 惜しむ
物静かに瞼を落とす
今日の残り全て
あなたに捧げる覚悟を抱く
まるでそれが最上の提案であるかのように
思い付いたままに身を委ねる
胸の中 広げた地図には印が二つ
私とあなたとの距離は程遠い
腹立たしくなり折り畳む
隣り合わせにする
薄桃色の毛糸は深夜
夢の中でだけ
パンジーの淋しさにも似た青紫
深海のような濃色に染まる

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2008年 − 海底のラブソファ

◆ 葉 − 裸足の足をぶつけ合いながら

◆ 松 − 砂糖漬けの私

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system