トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

胸底 (0.55KB)

ライン (4.75KB)
湖底の、

瞼は閉じられていても、
広がる景観の美しきこと
柔和な微笑みは、
何を映し、
何を映せはしないのだろう
願いが、
水底でかすかに揺らぐように
想いの気泡が、
未知を求め、
彼も、
彼女も、巣立ってゆくというのか
苦しいと呟く
切ないと嘆く
今まさに表現すべきこと
けれども、
ろくに表現も出来ずに―
心細さの芯は、
何を抱き、
何を抱けはしないのだろう
孤児が、
孤児であるための、
余情を掬い上げるかのように
純粋に気泡が、
光を求め、
彼も、
彼女も、浮かび上がってゆくというのか
成り立ちの、
奮い立ちの、
鼓動が撫で得るものたちの
まるで、
まるで、
浮かび上がってゆくのか

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2009年 − 恋猫子猫

◆ 華 − 必ず両腕で抱き締めて

◆ 松 − 砂糖漬けの私

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system