トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

ここにあるもの (0.92KB)

ライン (4.75KB)
淡いエメラルドのかがやきのなかを
邪気なく
妖精の飛び交い
色合い
語り合い
協力して迷子の子犬をさがす

 いったい
 だれが勝手に空を塗りつぶした、の
 だれのために
 子犬が
 野うさぎが、ひな鳥が、木の葉が、
 迷子にならなければいけなかった、の

 私を雇ってくれたなら、
 淡いパステルカラーの空ばかりがつづくというのに
 雨はサーモンピンク
 空はミントグリーンと、
 ホリゾンブルーとを混ぜた微妙な彩加減
 雨空だって
 勿忘草色ですむのに、さ
 でも
 それじゃ、ちっとも楽しくないもの、ね
 きっと、だれも喜びはしないの、ね
 ここにかなしみが生まれなければ
 だれも
 気づけないんだから
 ここに何があるか、なんて
 考えもしないんだから

しずかなブルーサファイアの眠りのなかを
そつなく
春雨の降りしきる午睡のまどべ
約束し、協力して私は
つぶらな瞳の子犬と
迷子になる

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2009年 − 恋猫子猫

◆ 華 − 必ず両腕で抱き締めて

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

□ オリジナル詩集 − 巡り会うとき

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system