トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

瑞々しく愛は (1.01KB)

ライン (4.75KB)
深夜
あなたのことを考えていると
胸が痛みます
ずくずく
体中が悲鳴を上げます
あなたの声や
あなたの温もりを探しているようです
けれど安心してください
私の中にあるネジというネジを外し切ると
すっかり大丈夫ですから
心から落ち着くことができますから
ただその代わりとして
厄介なことに
すぐには立ち上がれなくなります

つまり
私はどうしようもなく
無防備になるのです
私の血液は
牧場ミルクのように甘くなり
私の精神は
練乳イチゴのように切なくなります
練乳イチゴは
口の中にたっぷりの甘さと
瑞々しさとを広げ
静かな夜へと懸命にはばたいていけますが
牧場ミルクは血液ですから
否応もなく留まり続けます

そうなるともう
私に打つ手はありません
大人しくベッドに入り
あなたの夢を見る他ありません
鮮やかな微笑みに
墜落するのです

瑞々しく愛は
瑞々しく愛に

あなたの胸へと墜落するのです

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2009年 − 恋猫子猫

◆ 麻 − まるで独り言のように

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

□ 御負け − 愛恋の夜に、流れ星

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system