トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

ホルン (0.46KB)

ライン (4.75KB)
夕闇に沈み切った、
アスファルトはネイビーブルー
古代の、
海底神殿
そこで
あなたは私を待っていたのだろうか
瞳に
悲嘆の潤いを浮かべ
孤独を歌い
そこから
あなたは私を
見上げてくれていたのだろうか

身を投げたのは、
一体、誰だろう

荒れ狂う、
情味の波に呑まれ
叫び、
打ち上げられ、
力強く抱き締めたのは、
消え入りそうな温もりの、
わずかの、
貴重の―

あなたは丸くなっていた
か細く
それでも、確かに存在し
私は、
私たちは、

始めから何ものでもなかった
始めから何ものにもなれなかった

赦し合う、
他、
なかった

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2009年 − 恋猫子猫

◆ 葉 − 裸足の足をぶつけ合いながら

◆ 鶴 − 憧れは際限なく

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system