トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

芒 (0.3KB)

ライン (4.75KB)
芒の
山はまるで赤子のように
相好をくずす

 大きく
 つぶらな瞳は愛らしく
 ころろん
 ころろん
 と
 詩(うた)をうたっているかのようで

 薄毛のまぶたに
 目尻のゆるやかな落下
 ふっくらした頬には
 夕暮れどきのかすかな光があつまり
 祈りが
 凝縮されていくかのような

 ぽてっとした鼻には
 まあるい興味がふたつあって
 やさしさの匂いを
 感じ取ろう
 または記憶しよう
 と
 必死になっているかのように

秋風に
そよそよとあやされる光景は
とても嬉しそうに
映る

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2009年 − 恋猫子猫

◆ 紗 − 囁くことさえ知らずに

◆ 松 − 砂糖漬けの私

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system