トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

ラブリー・プディング (0.97KB)

ライン (4.75KB)
ようさり
一途なまでに
恋を慕う
可憐という名の少女
ひそやかに
一足先に
亜麻色の夢のなかへ
くぼみ
あざみの花畑へ
辿り着く
着く
帽子が
麦藁帽子が
夕肌に抱きすくめられ
色風に攫われ
ひらあり
夏の詩(うた)を
夏の詩(うた)の中に
閉じる
鼓膜を
愛おしく
想う
さ迷う
心地よい夜の中で
初心の頬に口付くとき
尽くとき
略奪されるとき
僅かに
トク、
トクン。
悦楽の高揚感を描くのは
まだ幼い
乙女なりの
限りの
筆致
鼓動の使徒
シト
稚(いとけな)い雨の降る様子
抱擁の余韻を残すのは
カスタード・プディング
あまやかなひとときの
薄れゆく
ゆく
大人になりゆく
記憶の
遙かの
春花の
はるかの
幻想
現実(いま)となってはもう
到底
思い出せぬもの
に

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2009年 − 恋猫子猫

◆ 裸 − 乱雑な愛でもいいけれど

◆ 松 − 砂糖漬けの私

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system