トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

三歳児 (0.64KB)

ライン (4.75KB)
僕は三歳になりました

最初の春は夢の中
守られている実感なく
それでもいつでも
僕は守られていたのでした

     *

僕はとうとう三歳になりました

四度の春を跨ぎ
四度の夏や秋と戯れ
四度、冬とさようならをしました

庭にはアヤメが植えられました
アヤメには三歳になった僕への笑顔と幸福
祈りが込められているそうです

     *

僕は元気いっぱいの三歳になりました

僕は床の上を転がることができます
階段の上り下りもなんのその
歪なりに円を描くこともへっちゃらです
色の違いも認識できますし
自分の名前や友だちの名前も憶えられました
世界は異なるもので溢れかえっています
僕はその異なるものを
ようやく抱き留められる、に至ったのです

     *

僕は無敵の三歳になりました

僕は欲しいものを我慢することができます
いちいち涙を流さなくてもいいのです
目を瞑りながら頭を洗うことだってできます
いちいち涙を流さなくてもいいのです

僕は多少強くなりすぎたかもしれません

     *

僕は望むままに三歳を迎えました

三歳になった僕にとっての、
これからの一年間は、
ママやパパの一年間よりも
果てしなく、
どこまでも長い道程だそうですが

僕は四歳に到達することを、
青空に約束しました。

健やかに生き抜いていくことを、
星空に誓いました。

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2009年 − 恋猫子猫

◆ 紗 − 囁くことさえ知らずに

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system