トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

ひとひらの花びら (1.31KB)

ライン (4.75KB)
私の手のひらの中に
ひとひらの花びらがあります
花びらは時間とともに
素直に老い
見事なまでに枯れてしまうでしょう
それでも私が死する瞬間まで
その花びらを大事にだいじにしていたなら
果たして
花びらは不幸を嘆くでしょうか

私たちの生きているが故の温かさ、
一本気な思い遣り、健気な優しさ、
また人間の心の淋しさというものは
本来、そのように遣われるべきなのです

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2010年 − 貴方の添い寝待ち好い子

◆ 葉 − 裸足の足をぶつけ合いながら

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system