トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

かさぶた (0.73KB)

ライン (4.75KB)
傷つけられたあたしが
同じように誰かを傷つけるなんて
そんな哀しいことは
御免だよ

何度か巡ってから
またかえってくるんだもん、ね
手懐けられたワンコみたいに
えらく賢いの
いくつかの痛みは
大きな痛みを生むための
ささやかなキッカケに過ぎないんだから
連鎖的に
物事は周りを巻き込んで大きくなっていく

別に
次も傷つくのがあたしなら
いいんだよ
あたしの捨てた痛みが
あたしのところにきちんと
戻ってきてくれるんだったら、ね
構わないんだ
でも
そんなことない
そうやって繰り返される痛みは
あたしにもっと強烈で悲惨な痛みを教え込むために
多くを躊躇なく呑み込んでいく
大事なものも
大事なひともボロボロになって
あたしも
相手もくたくたになって
損なわれ
最後にはすっかり失われちゃうんだ

それなら、さ
あたしのところに来た時点で
ぷっつり途絶えさせてしまうのが
ひとつ
だと思うんだ

あたしは、ね
傷つくことを恐れないよ

傷つけ合うなんてことは
まっぴら御免だけど、
ね

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2010年 − 貴方の添い寝待ち好い子

◆ 華 − 必ず両腕で抱き締めて

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system