トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

快く砕ける意識の果てに (2.19KB)

ライン (4.75KB)
寄せては返す波の音
快く砕ける意識の果てに
防波堤には
ぽつねんと佇む女性の後姿があり
いつぞやの笑顔が
どうしても
もう一度だけ
もう一度だけでも見たくて
青白い光の篭る
海の深く 孤独の水底へと沈んだ
海猫の鳴き声
声に似合わない安堵感と
意外に冷たく全身を覆う
危うさ
くっきりと浮かび上がる遠い日々の
記憶
忘れられたような
覚えられたままのような
錯覚と幻想との調和を
気弱な鮟鱇の灯のもとで
暖炉のようにじっくりあたためながら
招き入れる
遥かなる微かなる夢路
寄せては返す波の音
快く砕ける意識の果てに

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2010年 − 貴方の添い寝待ち好い子

◆ 華 − 必ず両腕で抱き締めて

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system