トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

香木 (0.55KB)

ライン (4.75KB)
貴方の視線が逸れるたび
胸裏に付着した樹脂が
粘り気を増していく
乾燥若布みたいな両肺には
比較的に幼い酸素が好んで集まるので
それはあまりに頼りなく
ただでさえ疎かになる吸気口で
白旗が見え隠れしている
充分な水分を与えられないで育った身体の
内部はひどく爛れており
砕け落ちるときの乾いた音が
時々漏れ聞こえてきて
ふいに失望する
今すぐにでも漂流を始められそうで
不均衡な嫉妬の比重に
情けなく一心に目を瞑る
精一杯に芳香を漂わせてみたとしても
貴方へとうまく漂着してくれない
ということ
果ての知れない大海で迷子になる筏に
共鳴して小刻みに肩が震える
唾を飲み込む音だけが嫌に大きく響く
何かが削り取られたような感覚だけが
肌膚に浮かび上がってきては消える
鼻腔の先を哀しみが過り
潮の記憶が
泡になりたい
と口にする
両肺が痺れるように
痛い
痛い

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

□ 恋愛作品集 − 愛しの人を想って

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2011年 − 初夢

◆ 華 − 必ず両腕で抱き締めて

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system