トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

薬缶 (0.6KB)

ライン (4.75KB)
どなたか存じあげませんが
通りがかったのも縁でございましょう
是非ともにわたくしめに
一曲で構いませんから
歌をご教授願えませんでしょうか
嫌ねえ、このご時勢でございましょう
薬缶も薬缶で不景気なのでございますよ

随分、仕事口が減りました
ええと、デンキケトルでしたかね
あいつの登場にはそりゃあ仰天しましたとも
何て言ったって
数分もかからずに水を沸騰させちまいますし
ガスが要らない、ときた
時代はエコまっしぐらですからね
金も時間も浮く方が良いに決まってます
そこで、何か一芸を、
と考えたわけですけれども、
いやはや浅はかでございますか
やっぱりわたくしめには無理でしょうかねえ
これでも高音には並々ならぬ自信があったのですけれども

嗚呼、だとしたら
これからどうして暮らしてまいりましょう
さすがにハローワークにだって
薬缶の働き口はありますまい

ちょっと!
笑い事ではありませんよ
薬缶にだってね
つましくも生涯が与えられているんですから
折角の一生ですよ
役に立ちたいと思うのは
心あるものの性でしょうに

そうですねえ
では、どうでしょうかね
わたくしをじーっと眺めてみてください
おおらかな輪郭に
整った顔立ち
頼りがいのある存在感
頬は反射でキラリと光り
意外や意外
よくよく見るとイケメンに見えなくもない
ユーモアだって溢れている
ということで
部屋のオブジェに
雑誌のモデルに
なんていかがでしょうか

あらあら
あっさりと全否定ですか
邪魔
ってもう少しね
考えてくれてもいいんじゃないですかねえ
ちーっとばかしの気遣いと
ささやかな愛を
与えて下すってもいいでしょうに

嗚呼
薬缶に生まれたことを後悔したくはないけれど
もう十分に働いたということなのでしょうか
あとは全国薬缶連合からの年金給付で
隠居生活をほそぼそと
楽しくやっていくのがよいのでしょうかねえ

それでも
たまには思い出して
お仕事斡旋してくださいよ
お願いします
全国の薬缶たちはどうか知らないですけれど
私はこう見えて
まだまだ働き盛りなんです
熱を持て余しています
年齢だってあなたさまよりもずっと若いんです
それにまだまだ、ボケたくはありませんからね

この通り
よろしくお願いしますよ

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2011年 − 初夢

◆ 夜 − 約束は数え切れない

◆ 竹 − 腕の中で咲かせて

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system