トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (4.75KB)

追懐 (0.63KB)

ライン (4.75KB)
倉庫の奥から見つかった
埃まみれのくたびれたノート
表には名前が書かれていて
それは自分の名前だった
名前を記すということが
とびきり嬉しかった幼年時代
歪んだ平仮名から溢れだす
喜色満面の幸福感
の跡を追いかけるように
クランベリーの酸味が
鼻腔の奥をつんざく
表面のざらつきを確かめながら
薄鈍の埃を払う
ひったり
不器用に描かれた名前に
今の自分を寄り添わせる

拍手する - 管理人が嬉しく飛び跳ねます (288B) 感想を伝える - 管理人が喜び走り回ります (166B)

ライン (4.75KB)

作品集選択へ戻る

□ 最近の作品集 − 瑞々しく愛は

□ 全作品集 − それでも足跡は残るから

◆ 詩集 − 魅了された流れ星

◆ 2011年 − 初夢

◆ 多 − 沢山は伝え切れない

◆ 梅 − どうしても文に残したいこと

ライン (4.75KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

inserted by FC2 system