トップ手引き私紹介日記帳作品集リンク連絡箱

ライン (3.55KB)

片恋の欠片 (937B)

ライン (3.55KB)

日々のメッセージや独り言を書き連ねたメモ帳のようなものです。

宜しければご意見やご感想を 連絡箱 より頂けると幸いです。

流れ星の欠片へ戻る

◇ 100.
アキラメンナヨ
お前くらいは、自分を信じてやれ

◆ 99.
畳まれていくエスカレータ
そんな君に伝えたい
「ありがとう」 

◇ 98.
電車とホームの間の隙間
なんて愛しいんだろう。

◆ 97.
後悔するくらいなら…って逃げるな
後悔を重ねたくないのは分かる
でも、逃げたら君は強くなれないよ

◇ 96.
この世界に君しかいない

そんな幻を、
私は見ているのだろうか。

◆ 95.
優しく抱き締めるように
赤子を抱き締めるように

◇ 94.
笹の葉に乗って
止めどなく流れる川に身を任せる

嗚呼一体どこまで 流されるのか

◆ 93.
愉しめば、
あっとういう間に過ぎて行く時間

つまり愉しめば、
それだけしか歳は取りません。

毎日愉しく生きましょう

◇ 92.
いつまでメソメソしてるつもり?

あんたが空しく生きた今日は
昨日死んでった奴が、
どれほど生きたいと願った明日か

(一部、カシコギより) 

◆ 91.
毎日が流れるように過ぎて行く

◇ 90.
世界の中心ではなく

一人一人の心の中心に、
存在するように心掛けるべき

◆ 89.
愛って、苦し過ぎるよね
まだ知りたくなかったよね

◇ 88.
話したい、一緒に笑いたい
そんな心地良い想いが「好き」

それしか考えられなくなるような
胸いっぱいで苦しい想いが「恋」

偽れない、誤魔化せない
揺るぎない繋がりを欲するのが「愛」

そして、愛には恋も好も含まれる

◆ 87.
心地よい「好き」
抑えられない「恋」
偽れない「愛」

◇ 86.
今は当たり前にあるようで
当たり前でない

◆ 85.
春一番 私の想い あの人へ

◇ 84.
空を橙色に塗ってゆく
多くは見上げることのない
昨日とは違うこの空を

◆ 83.
僕は恋をした
空に恋をした

◇ 82.
目覚めてまずは何する?
君に恋する
夢思い出してどうする?
君を愛する

◆ 81.
花が嫉妬するから
君は近づいちゃダメ

◇ 80.
飛行機雲 幻のよう
でも確かに あなたの鼓動を感じる..

◆ 79.
空へ導かれるように
溶けて消える雪の結晶
絡まった紐を解くように
器用な陽射しを浴びながら

◇ 78.
毎日が HITOMEBORE

◆ 77.
楽しんでるアナタ とても可愛い
うっとり見惚れてしまいます

◇ 76.
愛は枯れない
微笑みも途切れない

◆ 75.
この世界に 必ず存在してる
なんて言えない何かを 僕らは抱き締めてる

◇ 74.
夢の中で会った
悲しそうな瞳
気付いてるの
夢の中だって事

◆ 73.
ファイトや、ファイトや、ファイトや!
ファイトや、ファイトや、ファイトや!

◇ 72.
君が好き 君が好き 君が好き
この響きに酔い痴れる

◆ 71.
風が止まれば
私も止まる

◇ 70.
アイスといっしょに
溶けてしまいたい。

◆ 69.
行方不明なのは、私の心の欠片
見つけたのは、平静を装う私の背中

◇ 68.
君の背中が物語っていた。
愛の終わりを…

◆ 67.
止まることのない時と
戦ってしょうがないじゃん

前を向いて、歩いていこうよ

◇ 66.
世界中の愛を足しても
叶わないくらい
誰かを想ってあげて

◆ 65.
好きなだけ 泣きたいだけ
何度だって 泣いたらいいじゃん

雨はいつか 止むよ

◇ 64.
一縷の涙も
溢れる涙も
強さは同じ

◆ 63.
消しゴムで 消してしまいたい 片想い

◇ 62.
君の笑顔が ボクを強くする

◆ 61.
近づくココロに もう畏れないで
何も考えず 想いを受け入れよう
それでいいんだよ
アナタは恋を欲しているのだから

◇ 60.
君と出逢えて 良かったって
私は心から そう思ってるよ

でも なんでだろうね
雨は決して止まないんだ

◆ 59.
好きなだけ 泣いたら良いじゃん
止まない雨は 無いのだから

◇ 58.
どんなに強がったって
淋しさは紛らわせない

◆ 57.
涙を流した分だけ
私は強くなりたい

◇ 56.
気分が滅入っている時は
100もの言葉より
大好きな アナタの笑顔

◆ 55.
壊れた愛を
抱き締めている。

いつまでも
私だけが…

◇ 54.
恋の半分は 期待
もう半分は 不安

◆ 53.
空は何故泣くのだろうと
子どもの頃思ったけれど
もし空が泣かずに笑い続けたら…

だから私たちも、
笑っているだけじゃダメ

たまには、辛いときは、泣きましょう。

◇ 52.
自分の箱を開けて
もし空っぽだとしても
凹まないで

まだまだこれから!

◆ 51.
クダラナイコトに笑って
笑えることに幸せを感じて
幸せに満たされて胸いっぱい

◇ 50.
そこで終わりだって
決め付けていいの?

◆ 49.
動く箱から夜を眺めた…
瞳に飛び込む街の灯は
まるで帰宅する家族かのように
温かな温もりを帯びていて
私の心を和ませてくれたよ

◇ 48.
誰の人生だって、ハンドメイド

オーダーメイドではない
ましてや、ショッピングでもない

人それぞれ、自分自身の手で創り上げてくもの 

◆ 47.
染まり続ける
アナタの色に
堕ちては満ちる
月の欠片よ

◇ 46.
アタシの世界
裸足で駆ける
空は蠢(うごめ)く
はしゃぐアナタ

◆ 45.
君にべた惚れさ
君は別格さ
ありったけの愛を
詰め込んで 君にプレゼント

◇ 44.
いつか届け
私の片想い

◆ 43.
昨日よりも、あなたが好き

◇ 42.
残酷な程、あなたに恋してる

◆ 41.
今でも時々 思うんです
あなたの横顔見て 思うんです

こんな僕で いいんですか

◇ 40.
ボクが頑張れるのは
アナタがこの世界にいるから

◆ 39.
ふたり そっと手をつなごう

◇ 38.
僕はおちこぼれの魔法使い

◆ 37.
言葉じゃなくても良いから
「好き」って言って欲しい

◇ 36.
真実は嘘を吐かないのかな

◆ 35.
どんな食べ物でも
生命があるから美味しいのだという事
アナタはちゃんと理解していますか

◇ 34.
優しさに包まれて
安らかに生きるより
茨を掻き分けてでも
必死に生きたい

◆ 33.
所詮キレイ事でも…
並べないよりマシだろ?
考えないよりイイだろ?

◇ 32.
今よりも、もっと低い目線で
いつもとは全く異なる視点で
物事を見つめて欲しい

分かる事がきっとあるから

◆ 31.
ヒトは一つを得るために
一体、いくつを失ってきたのか

◇ 30.
愁いを含む瞳さえ
きらめく星に姿をかえる

◆ 29.
君の右側に並んで歩けない
鼓動が君に届いてしまいそうだから

◇ 28.
みんな 大切な人
かけがえのない人
大好きな人 です

◆ 27.
照り映える一縷の愛泪
行き先は貴女でしかない

◇ 26.
僕も僕らしく 愛してくよ

◆ 25.
貴女は貴女らしく 愛してくれればいいよ

◇ 24.
傷いてく心に怯えてた
あの頃には 帰りたくない

◆ 23.
虹のような想いに溢れて
これが そう 君色

◇ 22.
笑顔が重なれば
それは 何よりも尊いから

◆ 21.
1年経っても忘れられなかったら、
その時は告白させて下さい。

◇ 20.
思い立ったらすぐ行動
優柔不断な私は、
それをポリシーにしています。

◆ 19.
知ってるだろう?

どんなに凍える冬が来たって、
暖かい春は必ず訪れることを

どんなに辛くたって、
君にも春は訪れるから

今を、寒い冬を、乗り切ろう!

◇ 18.
いつも君と一緒にいたい
アナタの笑顔を私に下さい
いつも私を支えて下さい

◆ 17.
絶対なんて存在しないよ
でもさ、もしもあるとしたら…

俺は君が傍に居てくれたら
絶対幸せだ

◇ 16.
どこまでだって
追いかけていこう

◆ 15.
たった一度の人生だから
強く生きたい

◇ 14.
はひそかに遠距離恋愛をしている
私の親友にも、ご近所さんにもこれは秘密

◆ 13.
君に対す想いの丈を
右手の拳に詰め込んで

◇ 12.
毎日 君を探し求めてしまう

◆ 11.
きっと俄雨

◇ 10.
「偽ることができない」
それが愛なんだよ

◆ 9.
嘘を吐かないって 嘘を吐くなよ

◇ 8.
この気持ちは僕そのもの
僕が僕である証だから

◆ 7.
心の中に大きな鯉を泳がせて
自由な恋をしてください

◇ 6.
たった「一」つのキッカケで
辛いは幸せに変わるよ

◆ 5.
今年も春が来て
散りゆく桜色
役割を演じるかの如く
止まることを知らず

◇ 4.
幸せそうに夢を語る 君が 好き

◆ 3.
私は 青に漂う 白い生命の塊

◇ 2.
夢の続きは
何チャンネルなら見られるのだろう

◆ 1.
紫陽花の 切なき心 雨となる

流れ星の欠片へ戻る

ライン (3.55KB)

かたこいのかけら (1.07KB)

ライン (3.55KB)

あたまてびきわたしにっきさくひんつながりてがみ

全ての作品のコピー・配布・無断転載は固くお断りします。

inserted by FC2 system